| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

L字型フラッシュライトLED化計画

L字型フラッシュライトLED化計画!
と言っても豆電球を交換しただけです。

用意したのはこちら。



アホカリも近くキャンプ用なのでNAM戦後タイプのガード付きで実施!

light13.jpg

交換前の通常の電球色。

light14.jpg

LED電球変更、明るくなりました!

キャンプの時は明るい方がいいですが、
NAM戦当時の雰囲気を出すには電球色の方がいいですね!
スポンサーサイト

| マニア嗅覚 | 18:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

資料紹介160207

以前、資料紹介150606で紹介した続刊です。



いつもお世話になっているリンクページにある
ADVISORSさんで知り早速購入。
※まだADVISORSさんに在庫あります、
amzonの在庫は日に日に減り、高くなってきています。

book14.jpg
book15.jpg
book16.jpg
book17.jpg

今回は前回より厚さが半分ですが、
特殊部隊の装備を中心に紹介。
ヴェトナム戦争米軍軍装ガイドぽい感じです。
携行している装備リスト化してあるので参考になります。
ただ一点、スモーク弾のレプリカと実物のところがいけてなかったのが残念。

他の資料も合わせてご紹介。


前回紹介したGrunt。これは押さえておきたい一冊です。


洋書のバイブル的な本。
通常装備からコアな装備まで画像が載っており、
NAM戦マニアなら押さえておきたい一冊です。



こちらも軍装例を中心に装備解説あり、
Gruntが出る前まではこれが一番でした。
かなり参考になる洋書です。


カラーで掲載。
基本装備はもちろんのこと銃、トラック、JEEP、北べ装備まで載っています。
大きな特徴としてはPrice Guideもありドルで表示されております。


Europa Militariaシリーズの一冊、
American Web Equipment 1967-1991です。
NAM戦時のナイロン装備がかなりマニアックな
ところまで紹介されている一冊。お勧めです。


ヴェトナム戦争米軍軍装ガイド、訳書のバイブル的な本。
NAM戦マニアなら押さえておきたい一冊です。


実録ヴェトナム戦争米歩兵軍装ガイド
こちらも同じく書のバイブル的な本。
NAM戦マニアなら押さえておきたい一冊です。

book18.jpg
上記の続刊、空挺部隊にスポットを合わせた一冊です。

| マニア嗅覚 | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

資料紹介150606

久しぶりにNAM戦系の資料紹介を!
洋書ですが、ここ最近ではかなりの逸品です!



いつもお世話になっているリンクページにある
ADVISORSさんのブログ、NAM logで知り早速購入。

かなり分厚く、すべてカラ―で掲載されています。

NAM戦時米軍陸軍を中心にヘルメットやハットなどの頭から始まり、
服、装備、雨具などの周辺装備、無線、小火器などが掲載されています。
試作系、ローカルメイド系はあまり記載されておりませんが
私も見た事がないものも載っていました!

book9.jpg
book10.jpg
book11.jpg
book12.jpg
book13.jpg

一部をご紹介、ラベルなども掲載されておりお勧めの一冊です。
以前にも掲載した洋書を合わせてご紹介。


洋書のバイブル的な本。
通常装備からコアな装備まで画像が載っており、
NAM戦マニアなら押さえておきたい一冊です。


カラーで掲載。
基本装備はもちろんのこと銃、トラック、JEEP、北べ装備まで載っています。
大きな特徴としてはPrice Guideもありドルで表示されております。


Europa Militariaシリーズの一冊、
American Web Equipment 1967-1991です。
NAM戦時のナイロン装備がかなりマニアックな
ところまで紹介されている一冊。お勧めです。


本屋に立ち寄ったら戦場カメラマン、沢田教一さんの
新しい写真集も発売されていました!


こちらが奥様の名前で書籍としてあるもので
沢田教一さんの写真集の中ではお値段も安くお勧めの単行本です。

| マニア嗅覚 | 15:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

IBNS(Improved BedNet System)

IBNSとは海兵隊が使用しているポップアップテントシステムなのですが、
テントをご紹介!

・・・ではなく実は自転車カバーを探していて
100円均一等で購入したものの、あっという間に破れてしまいました。
もう少し丈夫なのものが無いかとシートを探してると
海兵隊が使用しているポップアップテント用フライを発見。
少し破れているので格安で入手できました!

tent13.jpg

子供と私の自転車がすっぽり!
テント用フライでストラップが付いていますので
壁にフックを取り付けて設置してみました!
テント用フライだけあって雨にも耐えています(^^)

恐らく製造会社はCatoma社だと思います。

ちょっとした日常品にも軍用品を使用してみたい管理人でした!

| マニア嗅覚 | 06:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AN/PRS-7ヘッドフォンのネジ

今回は地雷探知機、AN/PRS-7の紹介では無く、
AN/PRS-7に使用しているヘッドフォンのネジについてです。

地雷探知機については深くは知らないのですが、
ベトナム戦争で使われていたのはAN/PRS-3シリーズ、
AN/PRS-4、AN/PRS-7、AN/PSS-11かと思われます。

■AN/PRS-3シリーズ
参考URL①

資料等で見かけるのはこのタイプで
先端部分の形状が四角でその表面に丸い形状のものが四つ付いているのが特徴です。
TM5-6665-201-12のマニュアルによると3、3A1、3B、3C、3Dとあるみたいです。

anprs_7_1.jpg
anprs_7_2.jpg

実際の画像です。専用のバックが付属するのが特徴です。

■AN/PRS-4
参考URL②

■AN/PSS-11
参考URL③

■AN/PRS-7
anprs_7_3.jpg
anprs_7_4.jpg
anprs_7_5.jpg

私が所有しているAN/PRS-7です。
地雷探知機は高価で日本市場ではあまり見ることができません。
本来はAN/PRS-3かAN/PRS-3Dが欲しいかったのですが、
某オークションにて激安で購入。
画像のものは72年製ですが、71年製のものを確認しています。

anprs_7_6.jpg

画像が粗いですが恐らく米軍使用の画像です。

さてここから本題。

anprs_7_7.jpg

去年のアホカリプス2014で初実戦投入しました!
その際にヘッドフォンのネジが無くなっていたことが判明。

anprs_7_8.jpg

ヘッドフォンのネジがありません。

anprs_7_9.jpg

もう片方側のネジ。六角状ネジです。

anprs_7_11.jpg

外した状態です。長さが短いのが特徴です。
このネジが無いと耳の調整の際に外れてしまいます。
そこで購入しようと思い、ホームセンターへ。

サンプル用のネジ穴に合わせてみると合わない。
もしやインチネジなのではと思い、
合わせて見ると合致、№4と一致することがわかりました。
しかしさすがにホームセンターでは販売しておらず、
ネットで検索。しかしいまいち長さを理解できず(T_T)

こんな感じです。

anprs_7_10.jpg

ノギスを使用してもいまいち不明。
型番体系も日本のM表示と違い複雑です。

インチの型番一覧はこちら。

これでは埒が明かないと思い、
前職でお世話になっていた秋葉原のネジ屋へ。
実はパソコン系のHDDなどはアメリカ産が多い為、
インチネジが使用されていることが多いのです。
しかしHDD用でもここまで短いインチネジは無く、
途方に暮れているととなりにインチナットを発見!
これで多少長さが調整できると思い購入しました!!

anprs_7_12.jpg

実際のネジ(左)と購入したネジ(右)

anprs_7_13.jpg

実際のネジ(左)と購入したネジ+ナット(右)
ほぼ実際のネジと長さが一致しました!

anprs_7_14.jpg

色を合わせて黒く塗ります。

anprs_7_15.jpg

装着しました。小さいのでばれないでしょう(笑)
とりあえず補修完了です!
どなたか№4の短いインチネジをご存じでしたら教えてください!

| マニア嗅覚 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT