| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦争映画その11

ブラックホール、不完全燃焼に終わった管理人です。
結局、上野~御徒町~秋葉原~池袋~赤羽と
久しぶりにミリタリーショップを周りチームの新年会をやってきました。

本来はイベント報告を、と思っていたのですが、
2014年依頼書いてなかったのと戦利品があまりにも無いので
そのままスル―(^^)

さて今回は映画では無くドラマを。
以前、ナム戦の看護系の画像を探していたら下記の画像を発見。

movie5.jpg

やけに画像が奇麗(宣材写真ぽい)でマニアックな装着しているな、
なんて思っていたらドラマでした(^^;

タイトル:China Beach
製作: 1988年 米
監督: ロッド・ホールコム
出演: ダナ・デラニー、マイケル・ボートマン

こんな看護師に焦点をあてたマニアックな
ベトナム戦争のドラマがあったとは・・・で第一の衝撃。

しかも以前、紹介した戦争映画その7
ベトナム戦争ドラマ「Tour of duty」と
同じ制作年と知り第二の衝撃。

またにエミー賞、ゴールデングローブ賞(作品賞)などを
受賞していると知り第三の衝撃。

さらに字幕版が存在していたことに第四の衝撃。
当時はネットでの動画もまだまだで
足しげくレンタルビデオ屋に足を運んだのに
見たことは無かった(爆)

全4シーズンで最後は不調になり打ち切りになった模様。
マイケル・ボートマンはベトナム戦争映画「ハンバーガー・ヒル」の
レイ・モータウン役で出演。

若かりし頃は戦闘にしか興味が無かったが
今はこういった基地風景のドラマはぜひ見てみたいですね。
字幕版で出してくれないかな~。
※ちなみにVHSの字幕版は90分なので恐らく2話くらいしか無いと思われる。




スポンサーサイト

| 映画考察 | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦争映画その10

久しぶりのWW2映画大作【フューリー】を見に行きました!

movie2.jpg

タンカースジャケットを着てご満悦のFLASHMAN隊員。

FLASHMAN隊員のタンカースジャケットの記事はこちら

大作と触れ込みですがもうすでに上映館が少なくなっている・・・。

やや突っ込みどころ満載ですが、
近年の戦争映画、歩兵【プライベートライアン】爆撃機【メンフィス・ベル】
潜水艦【U-571】に続く戦車映画としては満点です。
最大のポイントは実物のVI号戦車「ティーガーI」とM4中戦車「シャーマン」が
実際に使用されているというところではないでしょうか!
戦闘シーンは見ごたえがあります!!!
また戦車戦の様子をこれ程詳細に描いた作品は無いでしょうか?

movie3.jpg

モデルとなった実際の【フューリー】。

・・・・が、内容はほぼ戦車版プライベートライアン(笑)
他にも戦闘シーンに曳光弾が多すぎてまるでスターウォーズ。
最後に手榴弾が放り込まれたのに原型を留めているなどなど。



映画の後、遅めのお昼を食べに
チーム員が切り盛りしているラーメン屋へ。

麺館 SHIMOMURA

movie4.jpg

お勧めです♪

| 映画考察 | 07:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦争映画その9

実に数年ぶりの「映画考察」なのですが、
単に紹介です(爆)

久しぶりにDVDを購入しました。<2ヶ月経過してますけど(爆)

これです。

movie1.jpg

『Act Of Valor』【邦題 NAVY SEALS】とハートロッカーです。



まず『Act Of Valor』から。もう発売からだいぶ経ちますが、
久しぶりに現行装備で迫力のある戦争映画になっています。
現役のSEALS隊員が出演していることで話題になってましたね!

次にアカデミー受賞作品、『ハートロッカー』です。
このDVDのが発売に合わせたのか、
『ハートロッカー』が期間限定で安くなっていたので
思わずぽちっと。



『ハートロック』はとても渋くて何気に好きです。
内容的には戦争映画その7で紹介した
『Tour of duty』の凝縮版のイメージがあります。
ところどころ同じじゃねーか、って思っています。
いつの時代も戦争には共通する部分があるというこでしょうか?

NAM戦以外で所有している戦争映画のDVDは
プライベートライアン、ブラックホークダウンに続いて3枚目です。
購入基準は迫力、音響、装備考証、面白さの4点です。
オススメです!




さらにB級映画のNAM戦の名作、『84☆チャーリー・モピック』が
ようやくDVD化されました!



ストーリーは173空挺旅団所属LRRPにジャングル戦の教育実習用映画を撮影する為、
軍の撮影チームが同行して録画するストーリーです。
見どころはタイガーを着込んだLRRPと使っている銃器、
戦場での知恵を説明していくシーンはかなり勉強になります。
また目線もカメラマンの視点で描かれており、
ドキュメンタリーチックでいいですね!お勧めです!!

| 映画考察 | 07:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

戦争映画その8

久しぶりに映画です。

第八弾はハンバーガー・ヒルです。

タイトル:ハンバーガー・ヒル
製作: 1987年 米
監督: ジョン・アーヴィン
出演: アンソニー・バリル マイケル・ボートマン 他

ストーリー

ハンバーガー・ヒル(1987) - goo 映画


第二次ベトナム戦争映画ブーム、
三大作品のひとつといっても過言ではありません。
プラトーンと同じく、リアルな戦闘シーンや兵士の苦悩、
主人公が主人公として特別扱いされていないのも特徴です。

この映画の広告で「この高地はオレ達をミンチにしようと
している!」と書かれておりインパクトがありました。

アシャウ・バレー(937高地)を巡る攻防戦を
描いているだけあって戦闘シーンが多い気がします。
ただ丘全体を写しているのでやや小さく映っているのが
残念です^^;
それで映画館で見たときは正直誰が誰かがわからず後で
理解するため小説を買ったのを覚えています(爆)

印象的な台詞や演技が多く、
新兵に対して軍曹が敵への畏怖心を植えつけるため、
「奴はハンだ」って紹介するシーン、
新兵の頭を吹き飛ばされ、衛生兵がドックタックは
首と足に付けろと悲嘆するシーン、
ヘリからの誤射シーンで無線手が叫ぶシーン、
丘からヘルメットが転がっていくシーン、
マスコミの取材に対して兵士が台詞を言うシーン、
夜、ココアを飲みながら「ハノイ・ハンナ」の放送を
聴くシーンなどなど。
兵士の台詞で「この丘を占領してどうするんですか?
駐車場にするのさ。」は印象に残っています。
また確か札が木に貼り付けてあったか、
ぶら下がっていたか忘れたのですが、そこに
「ウェル・カム・ツゥ・ハンバーガー・ヒル」、
その下に小さな文字で「こんなにまでする
価値があるのかよ!」と書かれており、
この一言がすべてを象徴していると思いました。

ココアはレーションにある為、米軍兵士が
良く飲んでいるみたいで、
それ以来、イベントの際はココアを持参していきます。
ココアはリラックス効果がある言われており、
戦場での緊張感や疲れているとき
ありがたいかもしれないですね!
またハノイ・ハンナにはインパクトを受け、
チーム内でハノイ・ハンナのCDを作って
イベントの夜、夜な夜な流していました(笑)

hanoi.jpg


装備に関しては三大作品の中ではかなりいけているほうかな?と思います。
特にライトフレームリュックサックは
印象的でこれから私の背負い物を購入するきっかけに
なったと思います。

ただ101空挺師団を主とした映画ですので部隊パッチが
カラーのSSIの方がよりリアルだったと思います。

この映画は無名な役者を多く使って作品でした。
若き日のディラン・マクダーモット、ドン・チードルが
出演しています。
ディラン・マクダーモットはクリント・イーストウッドの
「ザ・シークレット・サービス」、
ドン・チードルは「オーシャンズ11」
「ホテル・ルワンダ」に出演しています。



Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------

| 映画考察 | 02:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

戦争映画その7 おまけ

NAM 地獄の突破口のおまけです。

色々な武器が出てきて細かい描写もある
「Tour of duty」ですが、
そこで出てきたのがべトコン側が仕掛けた
ブービートラップ!
様々なブービートラップが出てきますが、
手榴弾を使用したブービートラップを解除する際、
手榴弾の安全ピンを兵士が持ち歩いており、
それを挿すシーンがあります!
これは渋い!と思った買い集めたものです(笑)

これ

pin.jpg


兵士のアクセサリーとしてブニーハットなどや
ネックレス等にも使える渋いアイテムです!

ホームページにも記述していますが、
TRC-3Aのバックがこれ。

homepage3.nifty.com/~sss/goods16.htm

なかなか見かけませんがワンポイント装備アイテムとしては
渋いと思います。

m128_1.jpg

m128_2.jpg


ホワイトスターは
SIGNAL ILLUMINATION GROUND WHITE STAR PARACHUTE(照明弾)といい、
NAM戦時から現行までまったく形は変わっていません。
NAM戦時でも一般歩兵や、SOG、LRRPなどがLRRPリュック、SEALSなどが
Hサスに付けています。
現行の特殊部隊装備などにもホワイトスターを
入れるポーチがついているほど、
特殊部隊系の兵士が多く携帯しているものです。
画像のものはSIGNAL,SMOKE GROUND GREEN PARACHUTEといい、
打ち上げると緑のスモークを炊きながらパラシュートで落ちてくる
タイプだと思います!
WHITE STAR PARACHUTE(照明弾)と形がまったく同じで、
文字を読まない限りわかりません。
代用アイテムでも全然OKです。

一般歩兵でもファティーグのズボンのポケットに
入れている画像を見ることが出来ます!

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------

| 映画考察 | 21:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT