FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

M1カービン木スト風計画

以前、M14を木スト風にしましたが、
今回はM1カービンを上海亭隊員saskに依頼して加工。

関連記事はこちら。
M14木スト風計画

やり方は「M14木スト風計画」と同じです。
元になる銃はAGM製M1カービン エアコッキングガン。

m1_1.jpg
m1_2.jpg

上が加工後、下が加工前。
画像ではわかりにくいですが
かなり渋い一丁になっています。

AGM製は安価の上に命中精度もよく、とにかく軽い!
中の重りをとってしまえばさらに軽く遊び銃としてはお買い得品です。
海外製なので当たり外れがありますが、
エアコッキングなので簡単に調整できます!


スポンサーサイト

| NAM装備 | 10:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CARRYING CASE BARREL P/N 7791009

今回、ご紹介するのはM60用バレルケースです。

case1.jpg

このアイテムは年代表示が無いタイプで
判別が難しい一品です。
恐らく画像のものがNAM戦時のタイプだと思われます。

case2.jpg
case3.jpg

マニュアル【TM9-1005-224-10】の画像になります。
NSNは1005-00-791-5420になっています。

case4.jpg

こちらがNAM戦以降のものだと思われます。
スリングは黒で取り外しが可能です。

case5.jpg

比較画像です。赤い矢印を見てもらうと
NAM戦時のものはスリングが固定、ドットボタンが見えています。
またチャックの紐の材質も異なっているようですが、
スリングも切れてしまった可能性があり、
紐も交換可能なのでいまいち確証がありません(笑)

case7.jpg
case8.jpg


実際に使用している画像です。
M60射手の補助役の方が持っていると渋い一品ですね!

| NAM装備 | 09:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

INSTRUMENT LIGHT M52E1

INSTRUMENT LIGHT M52E1

ライトシリーズ第7弾です。

関連記事はこちら。

FLASH LIGHT(パイロット用ペンライト)
FLASH LIGHT(パイロット用ペンライト)②
FLASH LIGHT(L字型フラッシュライト)
FLASH LIGHT(L字型フラッシュライト)②
FLASH LIGHT(L字型フラッシュライト)③
L字型フラッシュライトLED化計画
ピンクライト・・・

light35.jpg
light36.jpg

今回はマニアックな、M52E1ライトです。
迫撃砲サイトを確認する為の小型ライトという認識なのですが、
詳細は不明です。

形状はL型ライトに似ており、
配線が伸びており、小さなライトが付いています。

light37.jpg

点灯した状態。

light38.jpg

L型ライトと比較。

調べてみるとマニュアル【TM-9-1240-318-350054】がヒットします。

どうやら器械用ライトみたいですね。
同形状でXM52とプリントされているものも確認いしてます。

ライトも奥が深いですね!

| NAM装備 | 22:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RADIO BAG ACCESSORIES

以前にPRC本体をご紹介しましたが、
今回はアンテナポーチをご紹介。

関連記事はこちら。

無線機

prc13.jpg
prc14.jpg

上から
PRC-10用CW-216/PR
PRC-10用CW-216A/PR
PRC-10用CW-216A/PR
PRC-25/77用CW-503

PRC-10用は60年代まで製造されており、
CW-503は90年代まで製造されている息の長いポーチです。

prc15.jpg
prc16.jpg

PRC-10用CW-216/PR
年代不明、SPALDINGとプリントされています。

prc17.jpg
prc18.jpg

PRC-10用CW-216A/PR
9/64とプリントされています。

prc19.jpg

PRC-10用CW-216A/PR
年代不明ですが恐らく60年代と思われます。
同形状のものがリンクページにある
ミリタリーショップ CLASSIFIEDさんで確認できます。
http://www.mil-classified.jp/SHOP/C-4-063-01B.html

PRC-10用でもうまく通せばPRC-25/77に装着できます。

prc20.jpg

PRC-25/77用CW-503
11/68、CW-503/PRC-25とプリントされています。

年代が入っているタイプは少なく、あまり見たことがありません。

prc22.jpg

こちらは表側に年代が入っているタイプです。

prc23.jpg

画像は恐らくNAM戦以降で現行でもこの形状のまま製造されています。
一部ナイロンだったり複数バリエーションがあるみたいです。

https://www.thunderheadoutfitters.com/product/electronic-communications-case

いつまでPRC-25とプリントされているのか
興味がわきますね!
しかし今どきなんでコットンなんですかね!?

| NAM装備 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

HOLSTER REVOLVER GUN

以前にM1916ホルスター & M7ホルスターを紹介しましたが、
久しぶりにホルスターを。

関連記事はこちら。
M1916ホルスター & M7ホルスター

holster_6.jpg

制式名称は不明で、
ただ単にリボルバーホルスターとなっています。

holster_7.jpg

1963年製造のものです。

恐らく空軍系での使用が多いかと思われますが、
リボルバーホルスターもM3ホルスターやHIPホルスターなど
数種類有り、奥が深いですね!
管理者の私はほぼハンドガンに興味が無く、
いまいち収集対象外の一品です(爆)

| NAM装備 | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT