FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

M85 CARRYING CASE(DEMOLITION BAG)①

デモリッションバックの第2弾。

関連記事はこちら。
CANVAS CARRYING BAG

bag4.jpg

M85 CARRYING CASEです。
バッグ自体には「M37 DEMOLITION KIT」とプリントされています。

bag5.jpg

56年製です。

bag6.jpg

中に入っている小袋です。2つ入っています。

bag7.jpg

マニュアルの抜粋です。
バッグそのものの名称は「M85 CARRYING CASE」になっています。
前回紹介した「CANVAS CARRYING BAG」とは違い、
爆薬のみですので恐らく使い捨て用途の為、
名称が「CASE」になっていると思われます。


Tunnel Destruction 1969 - US Army Training Film - CharlieDeanArchives / Archival Footag
※16:06あたり

bag8.jpg

ベトナム戦争時の訓練動画で確認ができます。
スポンサーサイト



| NAM装備 | 23:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホームページ更新20100111

上海亭のホームページを更新しました!

hp62a.jpg

今回は【超ナムナム小屋!/背負いの美学】です。
約2年振りの更新です。

ライトフレームのオプションを追加!

hp118.jpg

ウエストストラップ。

ベルトを含めると3種類存在しています。

hp119.jpg

画像上段のプリント。

hp120.jpg

画像下段のプリント。
見にくいですが、70年代です。

hp121.jpg

バットストックストラップ。

hp122.jpg

60年代のものです。

よろしれけばご覧ください!

| NAM装備 | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CANVAS CARRYING BAG(DEMOLITION BAG)

今回はデモリッションバックのご紹介。

bag1.jpg

CANVAS CARRYING BAGです。
このアイテムは年代表示はあるのですが、
名称はプリントされていない一品です。

bag2.jpg

69年製。DSA等の表示はありませんが、
DA表示のものも確認しています。
またプリントはされていませんが
FSNは「1375-212-4597」になっています。

bag3.jpg

マニュアルです。
マニュアルを見ると爆薬以外に工具等を収納できるバッグになっています。
またマニュアルでは「CANVAS CARRYING BAG」の表記ですが、
FSNで調べると「BAG DEMOLITION EQUIPMENT」となっています。

大戦中から存在し、現行はナイロン製で存在している
息の長いバッグです。

ナム戦時より大戦、朝鮮戦争ですと
持っている画像を多く確認できます。

| NAM装備 | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

COAT CONVALESCENT SUIT SUMMER

メディカル系の第7弾。

関連記事はこちら。
アホカリプス2013レポート②「SMOCK MEDICAL ASSISTANT」
アホカリプス2015レポート①「JACKET CONVALESCENT SUIT」
兵庫(神戸)ミリタリーショップレポート②「COAT PAJAMA COTTON」
TROUSERS CONVALESCENT SUIT
SMOCK MANS'S MEDICAL ASSISTANT

medical16.jpg
medical17.jpg

COAT CONVALESCENT SUIT SUMMER
MAY 1953

以前、アホカリプス2015レポート①で紹介した、
「JACKET MAN’S CONVALESCENT SUIT SUMMER TYPEI」の50年代verです!

medical5.jpg

実際に着用している画像です。
50年代から60年代前半のタイプは医療マークの刺繍が有り
60年代後半のタイプは医療マークの刺繍が無く、
医療マークの刺繍があった方が雰囲気がでますね!

| NAM装備 | 12:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TROUSERS PAJAMA ORTHOPEDIC

メディカル系の第6弾。

関連記事はこちら。
アホカリプス2013レポート②「SMOCK MEDICAL ASSISTANT」
アホカリプス2015レポート①「JACKET CONVALESCENT SUIT」
兵庫(神戸)ミリタリーショップレポート②「COAT PAJAMA COTTON」
TROUSERS CONVALESCENT SUIT
SMOCK MANS'S MEDICAL ASSISTANT

medical13.jpg
medical14.jpg

TROUSERS MAN’S PAJAMA COTTON ORTHOPEDIC
DSA100-67-C-0389

以前、アホカリプス2015レポート①「JACKET CONVALESCENT SUIT」で紹介した、
「TROUSERS MAN’S CONVALESCENT SUIT ORTHOPEDIC WINTER」のパジャマ版です!

治療の為付いているボタン等の配置が酷似しており、生地と色はパジャマと同じです。

medical15.jpg

こちらが恐らく実際に着用している画像です。

メディカル系も奥が深いですね!

| NAM装備 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT