2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

リアル系銃

東側諸国のリアルな銃を紹介したいと思います。
西側諸国の銃はかなり出ていますが
これはなかなか優れものです。

gun1.jpg


RealSword製 97式アサルトライフル

詳しくはメーカーのページで^^;

どっかの国の銃に似ていますが
中国もかなり進化しましたね^^;
ずっしりしてかなりいい感じです。
ただちょっとメカBOXがストックの方にあるせいか
お尻が重たい気がします^^;

gun2.jpg


RealSword製 56-1式小銃

これも詳しくはメーカのページで^^;

これはかなり本物です。
無稼動実銃と変わらない!?と
いってもいい出来具合です。

当チームのメンバーがやっている
SHOPでも予約受け付けています。
広告 広東亭

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------

スポンサーサイト

| マニア嗅覚 | 01:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

農作業で使えるミリタリーグッズ(笑)②

以前に田植えを紹介しましたが、
秋になりましたので農作業で使えるミリタリーグッズの
第二弾です!
せっかくの三連休が重労働の稲刈りで
体力的に死んでいます(爆)
田植えの時とあまり変わらないのですがご容赦を~。

rice8.jpg


今回着ていく装備?です。

■NAM戦時のスリーピングシャツ、
冬などのゲーム時にも着用している
二代目のNAM戦時のスリーピングシャツです。
以前はイベント等いくと入手しやすかったのですが、
最近はあまり見かけません。
確か80年代くらいまで同じ形をしています。
ちょっと洗濯しすぎると縮まって薄くなってくるところが
引っ張ると破れてしまいます^^;

■NAM戦時のネッカチーフ改
ゲーム時にネクタイ風にまいて使用している
ネッカチーフです。
もともとは正方形?だと思うのですが、
半分に切ってつなげて長くしています。
汗をよく吸い取ってくれます。

■JA(農協)のキャップ
JA相模の記念キャップです。
PMC装備の際に使用しています(爆)

■BLACKWATER GEAR タクティカルTシャツ
ゲーム時に使用しているTシャツ。
汗を良く吸い取ってすぐに乾きますので
なかなか重宝しています。

■ブラックホーク メディカルポーチ
軍納入メーカーでもあるブラックホークのポーチです。
タバコなど入れときます。

■G-SHOCK
汚れてもすぐに洗える防水機能がある
G-SHOCKは必需品です。

■手袋
絞れるタイプで最近から使い始めました。

■地下足袋用靴下
地下足袋に合わせてあり4指と1指に別れまいます。

■キャメルバック
9月だというのにあまりの暑さなので
熱中症対策で背負っていました^^;
キャメルバックが出始めのころは黒が主流で
3Cからはなかなか入手できなったものです。
形的には80年代から90年代の頃で
SEALS装備時に使用します。

rice9.jpg


地下足袋です。旧軍でも使用されている
日本特有のものです。お祭り時用に白色があります。
はきやすいですよね~。

ここで稲刈りまでの道のりをご説明します(爆)

まず
①【糸回収】
稲に実が付くころに鳥が必要以上に稲を食べないように
田んぼの周りに棒を立てて糸を張り巡らせときます。
この糸を巻き巻きしながら回収します。

②【稲刈り】
稲刈り機を使って、稲刈りをします。
しかし場所によっては機械がはいらないので
鎌を使って刈ります。
またその際に刈った稲は
去年の藁(稲からもみ=実をとったもの)で
数束一緒にして縛ります。
※コンバインでの場合は稲刈りから脱穀まで行います。

③稲架掛け(はさかけ)
稲を刈った場所にはさ木(竹やアルミパイプ)に
稲をかけて乾燥させていきます。
地方によってもやり方が違いますが、
竹を数本組んでかけていくやり方や、
一箇所に集めて洗濯ものみたいにかけていく方法もあります。

rice10.jpg


稲です。この前の台風にも影響を受けず
元気に育っています。

rice11.jpg


稲架掛けのアルミパイプです。
意外に重いのでこれが一苦労です。

rice12.jpg

rice13.jpg


稲刈りの様子です。

自然乾燥のお米がやはりおいしいですよ~^^;

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------

| マニア嗅覚 | 07:55 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無線機

NAM戦時に使用されていた無線機を紹介したいと思います。

prc1.jpg

prc2.jpg


上がPRC-77とPRC-25です。

PRCとはPortable Radio Communicationの略で
PRC-10と交代でPRC-25は1960年代初頭に採用されます。
1960年代後半にPRC-77の登場します。
PRC-25とPRC-77は外部的には見分けが難しいほど同じですが、
内部の構造は違っており、
PRC-25は真空管が使われていますが、
PRC-77はトランジスタ化されています。
ばらしたら組み立てられそうにないので
確認したことがありません(爆)
<見たことはあるんですけど^^;
購入されるのであれば性能が上のPRC-77をお勧めします。

PRC-25、77自体はベストセラー無線機で
西側諸国でもライセンス生産されており、
日本国内では韓国製やなぜかイスラエル製をよく見かけます。
余談ですがPRC-6はイスラエル製を多く見かけます。

PRC-77自体はNAM戦後のものも多く、
現行OD色のものも多く見かけます。

prc3.jpg


PRCに付けるハンドセットです。
上が初期型のH138で下が
後期型のH189といいたいところなのですが、
初期型は高価で所持していません。
形が同じなので思わず購入してしまった
H77275Aと書かれているもので
何用なのかはわかりません(爆)
後期型も日本国内では韓国製を多く見かけます。

prc4.jpg


H189のプレート部分です。
装備等に引っ掛ける部分があるのですが、
プラスチック製の為、よく折れてしまうので
私が所持してあるものは金具で固定してあります。

prc5.jpg


ヘッドセットです。
左側のタイプが車両系でよく見かけるタイプです。
右側が一般兵士が付けてるタイプです。
詳しくはわからないのですが、
右側のタイプはA~D型までわかれており、
NAM戦時はC型までがよく見かけれます。

prc6.jpg

prc7.jpg


上がC型で下がD型です。
購入される場合はC型がよりリアルだと思われます!

prc8.jpg


PRC用のバッテリーです。
一番上がNAM戦後に出回っているバッテリーの
ショートタイプです。ロングタイプも存在します。

中段がBA-386と呼ばれるバッテリーです。
中身を単一電池で使用できるように改造してあります。
<作ろうと思ったのですがめんどくさいので
以前に某オークションで落札しました。

下段が韓国製の単一電池式のケースです。

prc9.jpg


中身です。
韓国製も電池で使用できて便利なのですが、
プラスチック製なのでところどころ割れてしまします。

prc10.jpg


ロングアンテナとショートアンテナです。
アンテナも現行OD色のものも多く見かけます。


prc11.jpg


prc12.jpg


アンテナケースです。
調べてないのでなんともいえないなのですが、
上から初期型、中期型、後期型になっています。

無線機、それは免許やら申請やらが必要で、
思わずNAM戦時ということで購入してしまったのですが、
ただの飾りになっています(爆)<今じゃもう買えません^^;
久しぶりに引っ張り出したんでほこりまみれでした^^;

これでもうちのチームのメンバーの中には
PRC無線機を背負って普通にゲームをしてたんですよね(爆)
今考えるとどこにそんな体力があったのかと思います(笑)

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------

| NAM装備 | 11:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2007年09月定例報告

9月定例報告です。

9月の定例も天候がよく、
暑くて今回も汗だらだらでした。

game31.jpg


レイジーキャットさんから発売されたMBSSです。
香港にあるSPECWARCOMさんのレプリカ品です。
出来は大変よく実物と同じ素材を使用してあり、
細部まで再現してあります。

主に海軍特殊部隊SEALSでの使用されている画像を
見ることができます。
なかなかいいOD色です。
最近はいろいろな米軍装備がありますが、
このタイプのプレートキャリアが装着しやすいです。

game32.jpg


ACUインターセプターのレプリカです。
最近のレプリカはどれも良く出来ますね^^;

game33.jpg


STAR製のM4A1です。
こちらもリアルに出来ています。
ゲームをするなら取り回しやすくお勧めの銃です。
私も通常のゲームはM4A1か
M4を改造したアプダビでゲームをしています。

game34.jpg


STAR製のM60E4です。
ファイバーインプラスティックとアルミ部材を使用しており、
かなり軽いです。装弾数4,000発です。

あとはSTAR製のMk43Mod0もあり
E4共に重量4,6kgだそうです。

M60E4、Mk43Mod0はともにSEALSで採用されています。

当チームのメンバーがやっているSHOPでも売っています。
<広告 広東亭

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------

| 定例報告 | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピンクライト・・・

多くのマニアの方々座右の銘にもなっていると思うですが、
マニアの鉄則の中に
「買うか買わないか、迷ったら買え」
「買わないで後悔するより、買って後悔しろ」
という銘があると思います。

それで購入したのがこれ

light5.jpg


以前、ブログでも二回ほど書いたことがあるのですが、
M212ピンクフラッシュライトのストレートタイプ(MX992/U)です。
といいたいところなのですが、
実は灰色で存在しているMX-993/Uを
ピンク色に塗ったものでした(爆)

もともとピンク色のストレートタイプ(MX992/U)は機会があれば
購入したいなと思っていた程度なのですが、
意外に値段が張っていたのでイベントの際にあっても
見過ごしていました。
しかしたまたま某オークションに安価で出品があったので落札!

落札するまでの心の葛藤

①「おお、ピンクのストレートタイプだ!」

②「うーん、ピンボケしてて型番までわからん。」

③「でも【スペア球とレンズ・下のストラップリングは
付いていません、
ピンク色の大変珍しい物です】って
書いてあるなぁ。」

④「やっぱピンクのものは早々ないし、
まぁ型番がわからないし、
ストラップリングはスペアがあるから
付ければいいか!」

⑤「安価だし、まぁ迷ったら買えだな!」

という具合に購入しました^^;

実際に物が届いて、
ライト部分を取り外してみようと思ったら
「と、とれない!?」普通とれる部分が
とれないじゃないですか(爆)
まぁ仕方ないとぶつぶつ言いながら
ちょっと汚かったので雑巾で吹いてみると
「あれ?雑巾にピンクの色が!?」擦りすぎたかなと思って、
よく見るとピンクの下に灰色が見える?!
「おおおお!?」と思いつつ型番を見ると、
MX-993/Uでした(爆)

まだまだ修行が足りません^^;

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------

| マニア嗅覚 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

資料紹介070901

今回はお勧め本の第一弾としてNAM戦本を幾つか
紹介したいと思います。





まず基本の二冊です。これは元々洋書ですが、
監訳を三島軍曹がされています。
基本的な最初の一冊目は初期から後期、陸兵から海兵、
特殊部隊まで網羅されておりお勧めの一冊です。
二冊目は陸兵の一般兵をやるのであれば装備の装着例が
参考になります。
また陸兵でなくても装備等の解説があるのでお勧めです。

実は陸兵の一般兵の続きでU.S.AIRBORNE VIETNAMがあります。

これはぜひ翻訳してもらいたいです(^^;
なぜかAmazonで検索できません(爆)



この本はかなり通常装備からコアな装備まで画像が
載っており、装備の解説も載っております。
一時期レコレクショヌールさんで翻訳された本を発売されていました。
かなり参考になりますので入手したい一冊です。



これも元は洋書で日本語版になっており、
ここまで翻訳されている本はなかなかありません。
新品ですと高いですが、USEDであれば安価で購入できます。
作戦や装備、部隊など様々な観点から
特集されている本ですのでお勧めです。



この洋書はかなり画像が豊富です。
私が持っている洋書の中で一番分厚い本になっています(笑)

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------

| マニア嗅覚 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月