2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

≫ EDIT

グアムミリタリーショップレポート④

■2日目②
オプショナルツアーが終わり、時間があったので
歩いて【CODE1】さんへ行きました。

guam21.jpg

MAP

CODE1さんはガイドブックにも載っているお店です。
警察系装備の専門店です。ポリスワッペンや
でホルスターが多くありました。


guam22.jpg

夜はタモンビーチにあるセイルズBBQで
バーベキューをしました。
飲み放題で久しぶりにピッチャー飲み干しました^^;

guam23.jpg

ほろ酔い気分でホテルへ帰ってTVをつけると
ミリタリー専門?チャンネルがやっているではありませんか!?

画像は『RECON』です。前にYouTubeで見たことがありましたが、
TVでは始めてみるのでくぎ付け^^;
他にもWW2ヒストリーや軍隊式フィットネス、料理番組がやっていました。
奥さんが呆れていました(爆)
スポンサーサイト

| SHOP巡り | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グアムミリタリーショップレポート③

■2日目①
2日目は朝早くから観光へ。
レンタカーで移動するか、オプショナルツアーで回るか迷ったあげく、
楽なオプショナルツアーで参加しました。

最初にホテルからアサン展望台向けて出発、

guam10.jpg

MAP

途中に旧日本陸軍軍の九五式軽戦車の残骸があるお店に立ち寄りました。
このお店は【THE MACHINE SHOP】さんで朝早くて空いてなかったのですが残念。
MAPも画像にして見てみると戦車らしき形が見えます。<気のせいかもしれない^^;

リンクページにあるハイパー道楽さんのページに詳しいレポートがあります。

http://www.hyperdouraku.com/guam09/part4.html

さらにこの近くにかなり資料性の高い【Pacific War Museum】があります。
外に軍用トラックなどがありました。ここでレンタカーで来なかったことを後悔(爆)

他の方のページで詳しく画像を載せている方がいますので
紹介しておきます。

http://www.pbase.com/bmcmorrow/guamwwii&page=8

後ろ髪を引かれながら次のアサン展望台へ。

guam11.jpg

アサン展望台の星条旗です。

guam12.jpg

太平洋戦争国立歴史公園・資料館です。

guam13.jpg

旧軍の甲標的丙型です。以前はSumay海軍基地内にあったみたいです。

guam14.jpg
guam15.jpg

WW2装備です。こればっかり見ていました(爆)
その他にもWW2系のDVDや洋書が販売しており、
資料系としてかなりの品揃えでした。

guam16.jpg

太平洋戦争国立歴史公園・アガットガンポイントです。

guam17.jpg
guam18.jpg

旧軍の短20センチ砲や九六式25ミリ機銃です。
映画『男たちの大和/YAMATO』を思い出しました。
ガイドさん以上に他の日本人の方に操作方法を
説明してしまいました(笑)

この後、スペイン古橋やソレダット砦などを回り、
旧軍兵士、横井庄一さんが28年間生活していた場所がある
タロフォフォの滝公園へ。

guam19.jpg

滝が綺麗でした。マイナスイオンが一杯です^^;
東洋人は掘るのが得意ですね~。

この後、ジーゴ南太平洋戦没慰霊記念公園へ移動。

guam20.jpg

司令部跡です。今の平和があるのは
ここで戦った人達がいたからなんですよね。
お線香をあげて手を合わせてきました。

YouTubeに訪れた戦跡の動画ありましのたで
ご参考までに。

| SHOP巡り | 01:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グアムミリタリーショップレポート②

■1日目
夜便で夜中の12時過ぎに到着。
軽く仮眠をして土日に行われているデデトの朝市に出発。

guam3.jpg

MAP

【テデトの朝一フリーマーケット】は土日のみ行われています。
果物、魚から雑貨、家電品まで売られており、沖縄の朝一に似ています。
朝飯に焼き鳥?を購入し食べながら散策へ。

guam4.jpg

軍物を発見。古着や雑貨の中にBDUや靴がたくさん置いてありました。

guam5.jpg

この店はミリタリーオンリー。
まさかミリタリーだけのお店は無いと思っていましたが、あったので感激。
常夏なのでゴアテックスパーカーがあれば絶対に安いと思い、
物色していたら見事ありました。デットストック状態で5,000円。
W/Lと3CのみでABUはありませんでした。サイズがでかい過ぎて購入を断念。

guam6.jpg

こちらのお店にもゴアテックスパーカーありました。
デットストック状態ですね。

朝一から帰ってきたら水着に着替えて海へ。

guam7.jpg

タモンビーチです、ものすごく綺麗でした。
泳いでいると青が綺麗なオオサヨリの群が
ついてきました。癒されますね^^;

guam8_20100220022825.jpg

ランチはビーチの近くにあったハンバーガーです。
味はアメリカのハンバーガーと言う感じで、
ケチャップとマスタードを付けないと味気がありません。

午後はグアム・プレミア・アウトレットへ移動。

ここにはリーバイスやG-SHOCK、OAKLEYなどがあります。
G-SHOCKで米軍納入と言われたリアルブラックのスピード系モデル
DW-5600シリーズが100ドルを切ってました!
ちょっとした軍用時計にお勧めです。

夜はホテルの周辺をぶらり。

guam9.jpg

アメリカの警察はかっこいいですねー。
バイクが決まってます。

| SHOP巡り | 02:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

グアムミリタリーショップレポート①

所要でグアムに行く機会があったので、
そのまま妻と貧乏旅行へ行ってきました!

guam1.jpg

グアム自体、空軍と海軍の基地しかなく、
ミリタリーショップは自体があまり存在しない為、
戦跡めぐりと感想になりますのでご容赦をm(__)m
また妻がいたので射撃は今回しませんでした^^;

まずは感想から。

■町並み/雰囲気
常夏といわれている通り亜熱帯で一年中海水浴を楽しめます。
この時期が一番寒いらしいのですが全然泳げました。

都市部はアメリカ的、少し離れると素朴な感じです。
こんなぼろいところに住んでいるか?という家もたくさんありました。
至る所に放し飼いの鶏(野生も多いらしいです)がいて、
道路でたくさん轢かれていました(爆)

日本からの観光産業が中心ですので大体日本語が通じます。
また看板も日本語で書かれたものが多く、
片言の英語が話せればさらに大丈夫です。

ABCストア、サークルKを初めコンビニはたくさんあり、
商品も日本で売られているものも多いので安心です。
ただありきたりの『将軍』『侍』『東京桜坂』など
突っ込みどころ満載のお店もたくさんありました。

guam2.jpg

その中の一つ、回転焼肉です。
回転焼肉って肉が回ってくるのかな~^^;

あとジュース売り場で『新鮮な選び』ってありました。
新鮮って・・・。
画像を載せている方がいたので参考までに~。

http://blog.staff.avis-japan.com/?eid=79987&target=commentform

公共的な場所、建物内では全面禁煙です。
ただ喫煙所やゴミ箱はたくさんありました。

■お金/物価
1ドル = 100円位です。

物価が安いと聞きますが、コンビニにある商品は
日本とあまり変わりません。果物や魚などが安いみたいです。

■人
ハワイと違って白人や日系人が少なく、
現地のチャモロ人やフィリピン系の人が多いと思います。

■車/道路
とにかく、真っ直ぐ、広い道路です。
日本と逆の右側通行になっています。
その為、日本人が道路を横断する際には
右から確認をしてしまうため、
事故に遭う確率が高いそうなので注意が必要です。

車種に関してはとにかく日本車が多かったです。
日産が一番多かったかな?

■生活
電気はコンセント形状は違うものの、挿せますので使用できます。
電圧がやや高いので長時間の使用は危険です。

水は飲まない方がよいらしく、ミネラルウォーターをお勧めします。

■観光/ツアー
少人数のツアーをお勧めします。
ガイドさんは日本語がぺらぺらの方が多いです。
グアムは狭いので一日あればいろいろなところへ回ることが可能です。

ツアーでなければレンタカーがいいですね。
ニッポンレンタカーや日産レンタカーなどもあります。
日本の免許書があればOKです。

| SHOP巡り | 00:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホームページ更新100206

またまた突然、気が向いたので長らく更新していなかった
ホームページの【病んでいる人々?】【サバゲーとは?】を
リニューアルしました。

病んでいる人々は実に10年ぶりですね(爆)
ネタはあるのですがなかなか^^;
今更ながら侍魂風(古い!)に書いています。

| ホームページ更新 | 01:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

資料紹介100202

コンバットマガジン2002年1月号で
レアな装備が載っている広告があったので紹介します。

book5.jpg

今は休業中?のバイオアダイさんの広告に載ってた海兵アーマーです。

アーマード・ナムに書いてありますが、
M1955ボディアーマーの後継で
1971年頃にテスト導入されてタイプです。
実物はこの時にしか見たことしかなく、
あとはネット上でしかありません。
あまりの高額なお値段に手が出せませんでした^^;

背中にもプレートを入れるところがあります。
M1955アーマーとレンジャーアーマーが
合体したみたいですね^^;

先取りをしていたアーマーだと思うのですが、
海兵隊は結局、当分、M1955アーマーのまま
使用しつづけるんですよね。
一回装着してみたい^^;

| マニア嗅覚 | 02:01 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月