2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

USMC Camouflage Tent

相互リンクしているcammies様のページ
ビンテージコレクションの世界】で
海兵隊カモフラージュテントを記事をアップされていたので
それに影響され載せてみました^^;

tent9.jpg

ミッチェルパターンになっており、
その後のヘルメットカバーやリーフに
大きな影響を与えたテントです。

結構な値段がするのですが、
以前のアホカリプスの際、ファントムさんで
1枚5,000円で放出され買いまくったものでした^^;

cammies様と同じく購入してから
一度も使ったことがありません(爆)
この画像を撮るために久しぶりに引っ張りだしました!

tent10.jpg

年代は53年になり、この年のものしか見たことがありません。

tent11.jpg

一枚目とは別のものです。
一枚目に比べて若干、色というか生地が違います。
ミッチェルヘルメットカバー初期型(ツイル生地)に近い気がします。

tent12.jpg

ラベルになります。こちらも53年です。
スポンサーサイト

| NAM装備 | 18:33 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

腕時計の小さなこだわり②

以前に【腕時計の小さなこだわり】で

G-SHOCKを紹介しましたが久しぶりに時計を紹介します。

g-shcok3.jpg
g-shcok4.jpg

ついに最近、話題となったG-SHOCKを出している
カシオ製の『F91W』です!
何が話題になったかというと
アルカイダやテロリストが起爆装置用で使用されとされています。
またアルカイダの爆発物製造トレーニングコースを受講した印だそうです。
そのためこれを所持しているとテロリストとして認識されるというものです(驚)

この時計自体は安価でどこでも入手可能、
性能も良いため超ロングセラー商品になっています。
下手したら米軍兵士自身も使用している可能性がある時計で、
アマゾンや楽天だと2,000円以下で購入できます。



g-shcok5.jpg

アルカイダの指導者ウサマ・ビンラーディンが
使用している画像です。

ゲリラ側装備として如何でしょうか(爆)

g-shcok6.jpg

カシオをつながりでG-SHOCKを紹介。
米軍別注と言われているリアルブラックスピードモデル、
DW-056BK-1Vです。

g-shcok7.jpg

裏側です。

リアルブラックシリーズの走りで、
作戦行動中に目立たないように液晶部分を黒したモデルです。
海外仕様(200M表記)になっています。

以前は高価でしたが最近は入手しやすいお値段のものもあります。
2000年発売ですから10年以上前のモデルになってしまいます。
時代の流れは速いですね(@_@)

一昔前は海外仕様を入手するのが困難でしたが、
楽天やアマゾン等で容易で安く購入できるようになりました。
米軍装備に如何でしょうか?




| 現行装備 | 07:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホームページ更新110717

ホームページの【背負いの美学】を更新しました!

hp30.jpg

久々に追加したのはM1956 FIELD PACKの最後期型です。
名札入れの位置に注目してください!
フィールドパックも奥が深いですね~。

| ホームページ更新 | 11:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホームページ更新110706

ホームページの【越南雑貨店の戯言】を更新しました!

hp29.jpg

今回はM79のクリーニングキットケースです。
なかなか付けていると渋い装備だと思います。
最近はあまり見なくなりました。
他のクリーニングキットケースに比べて装備しやすいので
マニアック装備に如何でしょうか^^;

| ホームページ更新 | 07:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月