2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月

≫ EDIT

2012年2月定例報告

2月の定例報告です。

寒い日が続き、東京でも多少雪が降っていましたが
フィールドについてびっくり(◎o◎)

game181.jpg

一面、雪、雪、雪!!!道路も凍結していました。
数日前に降っていたとはいえこれにはびっくり。
それも地元は晴れていたのにフィールドは
ガンガン雪が降っていました。
あまりの出来事に撤退しようかなと思いましたが、
極寒の中ぶりに雪の中ゲームをしました(爆)

game182.jpg

完全装備です。上下ヒートテックを着ています。
冬はこの装備にかぎります。

game183.jpg

T隊員が購入したM3グリースガンです!
フルメタルになっており、溶接痕が渋いですね!
さすが戦時生産銃です。大戦からNAM戦、自衛隊装備に使えます。
ARES製のファーストロットになります。
実物と同じくセーフティ機能はボルトカバーの開閉で行います。
セカンドロットからブローバックモデルとなっていると思います。

game184.jpg

マガジンにバッテリーが内蔵されているタイプになります。
その為、弾数が少ないのが悩みの種です。

game185.jpg

オークションで入手したのですが、
前の持ち主の方がバッテリーが入るように改造してあります。
いつか多弾数マガジンに改造する予定です。

ハドソン製が出た時、購入しようか迷いましたが、
海外製がここまでできがいいと購入を考えちゃいますね!
しかし、真冬には冷たくグローブを付けないと持てません(笑)
スポンサーサイト

| 定例報告 | 07:54 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フライトジャケット

80年代、映画【トップガン】などの影響で、
「フライトジャケット・ブーム」がありました。
フライトジャケットやミリタリージャケットは
ドラマや映画で影響を受け、
数年置きにブームが到来していますね!
もともとミリタリーのジャンルですので私も数着所有していますが、
さすがにMA-1ブームの時には周りが着用しすぎててMA-1を着るという
気分にはなれませんでした。

マニアの方々も当然、被らないようにMA-1の中でもレアなものや、
B-15系、CWU-45系を着ている人も多かったのですが、
しかし人と違うものを着たい私が購入した品がこれ!

jkt8.jpg

韓国海軍のジャケットです!
フライトジャケットではありませんが、
一般の方から見れば完全にフライトジャケット(^^♪
一見するとB-15C系でエポレット部分がL-2A系との
あいのこみたいなタイプです。

jkt9.jpg

タブです。韓国海軍のマークが着いています。
翻訳が合っていれば군묭は軍用、니미롱は恐らくナイロンです。
1997年製です。70年代前半だったら最高でしたね。
放出品の為、タブに切れ目が入っています。

ちなみに韓国海軍のマーク。

jkt10.jpg

jkt11.jpg

インナーがあり、取り外しが可能です。
ですので春先まで着用可能!

jkt12.jpg

さらにこれ、襟のムートンを取り外せば
早変わり、一見MA-1タイプにもなります。

jkt13.jpg

MA-1風です(爆)

タウンユース用として購入しましたのが
長い間愛用しています。

| マニア嗅覚 | 07:14 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再会

年を明けてから鬼のような仕事量にブログの更新もままなりません。
先週は3年ぶりに台湾へ出張へ行っていました。
今月末にもまた渡台です~。

少し前にオークションで気になった軍装品を入手しました。
落札金額も500円でしたので即落札。
今まで数回しか見たことがなく何に使用するかわかりませんが、
とりあえずNAM戦ぽかったのでゲット。

radio1.jpg

これです。

radio2.jpg

プリントはST-162/PRC-75 Carrying Harness となっています。

実はこれ愛知(名古屋)ミリタリーショップレポート①で書いた
今井商店さんに訪れた際、気になっていた無線機系装備でした。
コットン装備でNAM戦臭がしてあまり見かけたことがなかったので
気になったのですが、その時は値段も高く、購入は見送っていました。

それから今井商店さんが倒産されてこの装備も見ることが無いなと
思っていたらオークションに出ていたので落札したという経由です。
商品が届いて装備をあけてみると値札が付いていました。

radio3.jpg

なんと今井商店さん高いと思って見ていた値札と同じものではありませんか!
しかしこういう巡り合わせもあるんだなと思いました。
やはり改めて値札を見ると
なんだかわからないものに5,000円も出せません(笑)

ところでPRC-75って何だ?(爆)
ネットで検索しても全然ヒットしません^^;
調べたところNSNがあるのでNAM戦後の可能性が高いですね。
運命的なことと思いまぁ今回はよしとしましょう。
PRC-75以外にも家にはとりあえずわからない無線機系装備が転がっているのですが、
装着することも無く、ブログやホームページで紹介することも無く、
ひたすら眠り続けています~。

| マニア嗅覚 | 11:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年03月