2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

≫ EDIT

2013年11月定例報告

11月の定例報告です。

9月、10月と台風で中止となったため、
8月以来の定例ゲームです。

急に寒くなりましたね、
皆様風邪など引かぬようお気をつけくださいませ。
早いもので今年も後一ヶ月。年々一年が早く感じます(ToT)

game286.jpg

今回はようやく完成しつつある現行SEALSのAOR装備で参戦。
やはり人数がいると様になりますね!
まだまだチーム内ユニットで進行中です。

しかし久しぶりの重装備に、こ、こ、腰が(爆)
筋トレしないとまずい状況です・・・。

game287.jpg

今回は先日、某所で入手したGIコット(ベット)を広げてみました!
それもNAM戦時、木製です。
アルミフレームタイプでも15,000円~、
NAM戦時木製だと入手が難しく、軽く15,000円以上すると思いますが、
お値段なんと一万円以下。久しぶりの出物ゲットです。

game288.jpg

カバーです。DSA-400-67-C-1358のプリントがあります。

この時期にはアルミフレームもすで製造されているみたいです。

イベントで使用するなら現行品のアルミタイプを
代用してもOKですね!!
木製はいつ折れるかわからないのが怖い^^;

game289.jpg

木製フレームにも年代記載が。
反射して見にくいですがこちらも
DSA-400-67になります。

コットンカバーの状態は良かったのですが、
広げて叩いた瞬間、ホコリが出るわ出るわ!
一回洗わないと駄目ですね(@_@)

来月は年内ラストゲーム、
寒いからなんの装備にしょうかな?
迷います^^;
スポンサーサイト

| 定例報告 | 06:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

M1916ホルスター & M7ホルスター

私の師匠である「あのよろし先生」から購入した
NAM戦時の【M1916ホルスター(ガバメント用)】を紹介します。
二年間くらい画像を撮ったまんまでようやく記事しました^^;

holster_3.jpg

こちらです。左が64年製、右が恐らくNAM戦後だと思われます。

holster_4.jpg
holster_5.jpg

大きな特徴としてはリベットの数になります。
M1916ホルスターも年代が刻印されていることが
少ない部類のアイテムになり、
黒皮タイプで画像のように年号が入っているのは
最近では見ることが出来ません。

NAM戦以前は茶革になっており、
黒く塗られて使用していたケースも見受けられます。

リンクページにあるMIL-SPEC GRAPHICSさんのブログに
詳細な記事があります。
http://akatora.militaryblog.jp/e346429.html

USMC/USNと入ったM9ベレッタ用の黒皮ホルスターも存在しています。
http://www.mash-japan.co.jp/cgi-bin/prd.cgi?itemno=93-00-0263
http://akatora.militaryblog.jp/e476911.html

次にご紹介するのは【M7ホルスター(ガバメント用)】です。

holster_1.jpg

恐らく左がNAM戦時、右がNAM戦後だと思われます。

holster_2.jpg

大きな特徴としては中央にあるショルダーストラップ帯の長さになります。
こちらはM7ホルスターの前身、M3ホルスターにも見られる傾向で、
憶測ではありますがM3ホルスターと同じ傾向が見られる左側が
NAM戦時のタイプであると考えれます。
M1916用ホルスター同様、年代が刻印されていることが
少ない部類のアイテムになり、M3もしくはM7は
NAM戦以前は茶革になっており、
黒く塗られて使用していたケースも見受けられます。

リボルバー用(S&W M10用?)のホルスターも
似た形状で存在しています。

リンクページにあるLRRPsさんのブログに
詳細な記事があります。
http://blogs.yahoo.co.jp/lrrps75/archive/2012/2/11

現行のものでもNAM戦では代用品として十分だと思います。
最近では黒皮ホルスターは見かけなくなってきていますね!
レプリカもありますが押さえておきたい一品です。

| NAM装備 | 06:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

AN/PIQ-5 Public Address

今回はAN/PIQ-5 Public Address、拡声器を紹介します~。
英語を訳すと放送設備になるらしいです。

pig-5_1.jpg

当初、アホカリプス実行委員会のMP業務を行う際に
呼びかけるためのマイクが必要だったので探し求めたのですが
これがまたなかなかお手ごろ価格で入手が出来なく、苦労しました。
今ではeBayなどで検索すると出てくると思います。

沖縄に赴いたときに山積みの器具の中から探し出しました^^;
3個ほど購入し、1個は箱入り延長ケーブル入り、
2個は故障しており、2個1にして再生しました。
画像のものは再生したものになります。

延長ケーブル付きのものはこちらで参照できます。

http://go-armynavy.com/images/stories/virtuemart/product/3947.jpg

pig-5_2.jpg

こちらがラベルになります。
AN/PIQ-5Aになっています。残念ながら年代を読み取ることが出来ません。
AN/PIQ-5Aは恐らくNAM戦後でAN/PIQ-5がNAM戦時中だと思いますが
アホカリプス実行委員会で使用したのでそこはご容赦を!

pig-5_3.jpg

マイク部分になります。本体に付けている時は
グリッブ部分のトークスイッチで話し、
延ばす場合はショルダーマイクのスイッチで話ます。

pig-5_4.jpg

単一電池が10個必要な構造になっています。
普段、単一なんか10個も使用しないので
イベントが終わると使い道がありません(爆)
震災後、電池スペーサーがたくさん発売されましたので
そちらに変えようかな~。



pig-5_5.jpg

裏蓋部分の説明書でプラスマイナス表示があります。

なかなか使用する機会がありませんが
この前のアホカリプスで数年振りに出撃しました。
アホカリプス2013レポート①でちょこっと画像が載っています^^;

| NAM装備 | 09:28 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月