2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月

≫ EDIT

LSA Weapons Oil②

以前、LSA Weapons Oilで紹介しましたが
新たな小物が入手しましたので再度ご紹介。

oil4.jpg
oil5.jpg

O-158透明タイプです。
右と左と年代が1年違い、
印字でMIL-L46000A(1)と(2)の違いが見受けられます。
何の違いだかわかりません(爆)

oil6.jpg

同じく小型版のO-158透明ボトルです。
印字が薄くなり判読ができません。

oil9.jpg

今回入手したO-158透明タイプなのですが、
中身の色が違います。以前から存在は知っていたのですが、
なぜ白と黒の違いがあるのかわかりません(爆)

oil7.jpg

O-158缶タイプとODタイプの小大です。
ODタイプでも形状が違うタイプも存在します。

参考URL

oil10.jpg

O-190缶タイプです。
左が今回入手した缶なのですが、
同じO-190でもPL-SPECIALがと記述があります。
右の方が年代が新しいのですが、SPECIALが略称され-Sとなっている模様です。

ちなみにDSAから始まるナンバーで600番台は
Defense Energy Support Centerで
燃料関係供給(ウェポンオイルや固形燃料等)の
数字に使われています。

OIL系は大きいものを含めると多数あります。

参考URL

OIL系は入手しにくいので
なかなかあつまりそうにありません(笑)
スポンサーサイト

| NAM装備 | 08:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

TROUSERS,MAN'S COTTON WR POPLIN, CAMOUFIAGE(ERDL)

以前、戯言日記130504で書きましたが最近老化が激しい!
そんなこともあって久しぶりに衣服のコレクションを整理していたところ、
最初期ノンリップグリーンリーフのトラウザーズを見て驚きの発見が!

erdl1.jpg
erdl2.jpg

よく見るとわかるのですが、
なんとジャングルファティーグと同じ2ndタイプのトラウザーズ仕様。
状態が悪いですがすっかり忘れてました。

最初期のノンリップグリーンリーフは後のグリーンリーフに比べ
色の境目がはっきりしているのが特徴です。
最初期自体が市場に出ているのが少なくデットストックや
極上品は高値で取引されています。

erdl3.jpg
erdl4.jpg
erdl5.jpg

ジャングルファティーグの2ndタイプと同様の仕様が見られます。

erdl6.jpg
erdl7.jpg

タグです。
サイズはM-R、コントラクト№は7913となっております。

以前、東京ファントムさんで
ジャングルファティーグと同じ1stタイプのレプリカを
販売されていたことがありました。
最初販売された当時は「こんなのあるのかよー!」
「ただのお遊び仕様?」って思ってましたが、
ネットの普及により情報が集まりあることが分かった時にはびっくりしました。

東京ファントムさんのレプリカは
リンクページにある【エフイー・ミルサープ】さんWebページBLOGで確認できます。

1st/2ndタイプの実物は参考URLで見てください。

参考URL

erdl8.jpg
erdl9.jpg

参考までに最初期リーフのジャケットです。
ジャングルファティーグ3rdタイプと同仕様になります。

erdl10.jpg
erdl11.jpg

タグです。
サイズはS-L、コントラクト№は7384となっております。
このタイプや初期のノンリップのグリーンリーフは
コントラクト№のものを多く見かけます。

ファティーグといい、ユーティリティは奥が深いですね!

| NAM装備 | 11:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年05月