FC2ブログ

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月

≫ EDIT

CAP FIELD LIGHT

キャップリーズ第2弾です。

関連記事はこちら。

CAP INTERMEDIATE COLD WEATHER (A-2)/CAP UTILITY COTTON OG-107

「CAP FIELD LIGHT」
cap5.jpg
cap6.jpg

NAM戦時のフィールドキャップ、最初期型に該当するキャップです。
市場に出回っている数が少なく希少な一品です。

海外やオークションなどではUSAF用のユーティリティキャプとして
紹介されていることが多いのですが、
USAF用(下記参照)は別に存在しており、
どちらが正しいかはわかりません(笑

「CAP FIELD COTTON SATEEN MAN'S OG107」
cap7.jpg
cap8.jpg

CHARLIEさんがオークションに出品していたもので
名称が異なっています。
※画像はCHARLIEさんの許可を得て使用しています。

cap9.jpg

こちらが恐らく使用している画像になります。

また別に「CAP UTILITY MAN'S COTTON SATEEN OG-107」という
プリントのものを確認しています。
以前、紹介した「CAP UTILITY COTTON OG-107」と名称が酷似しています。

「最初期型ローカルメイド」
cap10.jpg
cap11.jpg

こちらは恐らく「ローカルメイド」「テーラーメイド」「ベトナムメイド」と
呼ばれる一品です。正規品と外目は変わりありませんが、
内側が正規品とは異なっています。

「CAP FIELD MAN'S SAGE GREEN」
cap12.jpg
cap13.jpg

こちらが上で紹介した空軍用のユーティリティキャプで
SAGE GREENと呼ばれる色を採用しています。

ミリタリーショップのMASHさんで
復刻版を販売されています。
スポンサーサイト



| NAM装備 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

M1カービン木スト風計画

以前、M14を木スト風にしましたが、
今回はM1カービンを上海亭隊員saskに依頼して加工。

関連記事はこちら。
M14木スト風計画

やり方は「M14木スト風計画」と同じです。
元になる銃はAGM製M1カービン エアコッキングガン。

m1_1.jpg
m1_2.jpg

上が加工後、下が加工前。
画像ではわかりにくいですが
かなり渋い一丁になっています。

AGM製は安価の上に命中精度もよく、とにかく軽い!
中の重りをとってしまえばさらに軽く遊び銃としてはお買い得品です。
海外製なので当たり外れがありますが、
エアコッキングなので簡単に調整できます!


| マニア嗅覚 | 10:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年03月