FC2ブログ

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月

≫ EDIT

2019年12月定例報告

相変わらず年末恒例、
来年の人事がかなり微妙で
ストレスでやられそうな管理人です。
ここ数年そんなのばっかりです( ノД`)シクシク…

特に今年は小さな出来事が多く、

・突然始まった老眼
・謎の関節痛 左手人差し指
・謎の関節通 右足ひざ
・人間ドックのF判定 ⇒ 逆流性食道炎

車のエンジンシャフトのひび割れ ⇒ 買い替え
テレビの画面が映らない ⇒ 買い替え
ドライヤーから熱風が出ない ⇒ 買い替え

・・お金がかかりました(爆)

ゲームもほとんど参加できず・・・、
天候や消費税増税等の影響もあり・・・

1月 インフルエンザ、風邪等で全滅、不参加
2月 仕事等で全滅、不参加
3月 イベント参加、不参加
4月 参加
5月 参加
6月 参加
7月 イベント参加、不参加
8月 仕事等で全滅、不参加
9月 仕事等で全滅、不参加
10月 イベント参加、不参加 ※イベント中止
11月 イベント参加、不参加

さて12月の定例報告です。

game409.jpg

すっかり寒くなり今年一番の寒さ。
しかし楽しくゲームができました!

game410.jpg

副隊長が持ってきた新兵器!
懐かしい形ですよね。でもこれ灯油でなく、ガスカセット式!
これでしたら安心して使えますよね。
災害時ようにもあると便利。お湯も沸かせます!
少し高いですが派手な色だとお安くなっています!




上海亭各位、友好チームの方々、一年間ゲームお疲れ様でした。
また来年もよろしくお願い致します!
スポンサーサイト



| 定例報告 | 12:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

資料紹介191214

約4年振りとなる資料紹介。
久しぶりにNAM戦関係の資料本が出ました!



WW1~WW2~朝鮮~ベトナム~90年代までの装備です!
布製とありますがマニアックナイロン装備、M1972装備なども紹介しています。

これは以前にも紹介した洋書の日本語版です。




Europa Militariaシリーズ、
American Web Equipment 1910-1967
American Web Equipment 1967-1991

合わせて1冊になり、日本語なのでありがたい!

改めてオススメ本をご紹介。


U.S. Army Uniforms of the Vietnam War、
洋書のバイブル的な本。
通常装備からコアな装備まで画像が載っており、
NAM戦マニアなら押さえておきたい一冊です。


Grunt、
かなり分厚く、すべてカラ―で掲載されています。
NAM戦時米軍陸軍を中心にヘルメットやハットなどの頭から始まり、
服、装備、雨具などの周辺装備、無線、小火器などが掲載されています。


US Elite Forces Uniforms Equipment Personal Items Vietnam、
特殊部隊の装備を中心に紹介。
ヴェトナム戦争米軍軍装ガイドぽい感じです。
携行している装備リスト化してあるので参考になります。



Uniforms & Equipment of USシリーズ、
こちらも軍装例を中心に装備解説あり、
Gruntが出る前まではこれが一番でした。
かなり参考になる洋書です。


Warman's Vietnam War Collectible、
カラーで掲載。
基本装備はもちろんのこと銃、トラック、JEEP、北べ装備まで載っています。
大きな特徴としてはPrice Guideもありドルで表示されております。
ちょっと値段は古いですけど(^^


ヴェトナム戦争米軍軍装ガイド、
訳書のバイブル的な本。
NAM戦マニアなら押さえておきたい一冊です。


実録ヴェトナム戦争米歩兵軍装ガイド、
こちらも同じく書のバイブル的な本。
NAM戦マニアなら押さえておきたい一冊です。

book18.jpg
上記の続刊、空挺部隊にスポットを合わせた一冊です。

| マニア嗅覚 | 18:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CANVAS CARRYING BAG(DEMOLITION BAG)

今回はデモリッションバックのご紹介。

bag1.jpg

CANVAS CARRYING BAGです。
このアイテムは年代表示はあるのですが、
名称はプリントされていない一品です。

bag2.jpg

69年製。DSA等の表示はありませんが、
DA表示のものも確認しています。
またプリントはされていませんが
FSNは「1375-212-4597」になっています。

bag3.jpg

マニュアルです。
マニュアルを見ると爆薬以外に工具等を収納できるバッグになっています。
またマニュアルでは「CANVAS CARRYING BAG」の表記ですが、
FSNで調べると「BAG DEMOLITION EQUIPMENT」となっています。

大戦中から存在し、現行はナイロン製で存在している
息の長いバッグです。

ナム戦時より大戦、朝鮮戦争ですと
持っている画像を多く確認できます。

| NAM装備 | 10:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2019年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年01月