FC2ブログ

2020年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年04月

≫ EDIT

DUCT TAPE

今回はダクトテープのご紹介。
日本では総称してガムテープ、布テープなどと呼ばれています。

tape1.jpg

私が所有している軍用系テープです。
放出品で調べると色々なメーカのものが存在しています。

参照URL
http://shop.flat-airsoft.com/shopbrand/ct4720/

tape2.jpg
tape3.jpg

一枚目の画像/左から一番目。74年製。恐らく軍放出品、
プリントはされていませんが
FSNは「7510-074-5124」になっています。

ODというより色的にはGreenにあたるかと思います。
この色見がナム戦時によく使用されています。

PPP-T-60が仕様型番みたいです。

tape4.jpg

使用している画像です。

tape5.jpg
tape6.jpg

一枚目の画像/左から二番目。ミリタリーショップ「チャリー」さんで
当時物として購入したものです。
アメリカのメーカー「Nashua」製です。
上記のタイプと比べると色具合が若干違います。

Nashua製です。






代用品として日本のメーカーでもいくつかあります。
※実際には購入比較していないのであくまでも参考です(^^;









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TANOSEE 布テープ(カラー) 50mm×25m 緑 1巻
価格:270円(税込、送料別) (2019/5/5時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カラー布テープ緑 1巻 B340J-G【ジョインテックス】
価格:351円(税込、送料別) (2019/5/5時点)




海外のフォーラムでは下記のガムテープが
参考として載っていました。



アメリカ製にこだわるなら・・。




百均が一番コスパがいいですよ!

tape7.jpg

左がダイソー、右がセリアです!
スポンサーサイト



| NAM装備 | 14:41 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UDT/NAVY SEALS MARK 4 MOD1 FIKELD PACK

デモリッションバックの第5弾。

関連記事はこちら。
CANVAS CARRYING BAG
M85 CARRYING CASE①
M85 CARRYING CASE②
UDT/NAVY SEALS MARK 133 MOD2 BAG

bag20.jpg

NAVY SEALS/UDT用のデモバックです。

bag21.jpg

爆薬の種類でいうと「MARK 138」になります。

bag22.jpg

「UDT/NAVY SEALS MARK 133 MOD2 BAG」とは違い、
バッグ自体に名称があります。
「FIELD PACK」となっているのが興味深いですね!

最大の特徴は浮袋が内蔵されています。
また基本、ロープが付属品としてセットされています。
80年代まで同形状で存在しています。

bag23.jpg
bag24.jpg

こちらはチューブ無タイプです。
FSNなので恐らく1970年代のものだと推測されます。
チューブ有るものと、無いものがあるのか、
イレギュラー品なのか、レプリカ品なのか不明な一品です。

| NAM装備 | 00:33 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UDT/NAVY SEALS MARK 133 MOD2 DEMOLITION OUTFIT BAG

デモリッションバックの第4弾。

関連記事はこちら。
CANVAS CARRYING BAG
M85 CARRYING CASE①
M85 CARRYING CASE②
bag16.jpg

NAVY SEALS/UDT用のデモバックです。
画像のものは恐らく防水処理がされているもので
防水処理がされていないものはあまり見ることができません。
基本、ロープが付属品としてセットされています。

Flotation Bladder(エアーマクラ)を
セットして浮かせる仕様の用です。

防水処理がされており、判読不可能ですが、
恐らくプリントされている文字は

DEMOLITION OUTFIT-UDT
MARK 133 MOD2

となっています。

bag17.jpg
bag18.jpg

マニュアルです。
マニュアルですと「MOD1」と「MOD2」があり、
また別に「MOD0」があるのを確認しています。

bag19.jpg

「MARK 135」のプリントのものも存在しており、
大戦中から存在しています。

| NAM装備 | 12:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2020年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2020年04月