PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

資料紹介090318

ネタは溜まっているなかなか時間がホームページもブログも
更新が出来ていない管理人です。
今回は久しぶりに本を紹介したいと思います。





この2冊は2009年1月の定例報告で紹介しています。
今回はSEALS関係を中心に紹介します。

■2000年~


マニアの方はご存知の方も多いと思うのですが、
これはかなりお勧めの一冊です。
洋書は当たりはずれがあり、カラーが少なかったり、
画像が鮮明ではなかったりするのですがこれはかなりいいですよ!




こちらのシリーズは色々な国や時代のシリーズがあり、お値段的にもお勧めです。
カラーは少ないのですがイラストで描かれているので
導入本としては重宝(特にNAM戦やWW2など)します。

■1980年~


これはマニアックな一冊で80年代のCQB装備をするのであれば必読本です。
チームで本格的な現用装備を集め始めたころに購入しました。
当時は現用ブームが始まったころで
今みたいに資料や情報を集めることに苦労しました。
特にABA系の装備は一苦労で、
そのせいもあって私は周りからABA信者と言われます(爆)



同じシリーズで私が持っているのは表紙が緑のものです。
Combat Boarding Manualより厚いのですが画像は少ないのですが、
スナイパー装備が載っています。

■1960年~


NAM戦といえばこれ。この一冊が出るまではあまり資料がありませんでした。
現在はネットでも画像を拾えますが、当時、発売されたときはアルバンさんで購入すると
翻訳書が付いていたので予約して買ったものです。



なんだよ、Brown Water Navyかよと思いきや、
同じ海軍同士で行動していたSEALSの画像が幾つか載っています。
今でこそこの画像はネットでも拾えますが、 貴重な一冊です。

ネットが普及する前は洋書が非常に重要な情報源になっており、
amzonとかでも気軽に買えませんでしたのでよく【西山洋書さん】や【アルバンさん】に
通ったものでした。ネットで画像を集めるのもいいのですが、
本になっているとトイレのお供にもできますし(笑)
スポンサーサイト

| マニア嗅覚 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nammiri.blog21.fc2.com/tb.php/124-20f568f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT