PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦争映画その1

私が今まで見た戦争映画やドラマについて書いてみようと思います。
WW2から様々ありまがすが、
知らない人のためにも僭越ながら一作品づつ批評を^^;
・・しかし最近あまり見ていないからうろ覚えなので
間違っていたらご容赦をm(__)m

最初はとりあえずベトナム戦争から!
ざっとベトナム戦争で思い出すかぎりでは

グリーン・ベレー (1968)
地獄の黙示録(1979)
ランボー (1982)
プラトーン (1986)
グッドモーニング, ベトナム (1987)
ディア・アメリカ 戦場からの手紙 (1987)
NAM 地獄の突破口 (1987)
ハンバーガー・ヒル (1987)
フルメタル・ジャケット (1987)
84★チャーリー・モピック ベトナムの照準 (1988)
バット★21 (1988)
カジュアリティーズ (1989)
ワンスアンドフォーエバー(2002)

これ以外にも数多く見ていますが、
B級も多く、題名を思い出せない(爆)

とりあえず年代順から書いていこうと思います。

タイトル: グリーンベレー
製作: 1968年 米
監督: ジョン・ウェイン
出演: ジョン・ウェイン

グリーン・ベレー(1968) - goo 映画


ベトナム戦争真只の1968年に製作、
国威発揚の目的のプロパガンダ的要素が強く、
インディアンをベトコンに置き換えた
西部劇的映画などと言われています。
しかしベトナム戦争中に作られただけあり、
装備等は資料的価値があり、
時代設定はベトナム戦争初期の1963~1964年頃であれば
辻褄が合うと思います。
第五特殊部隊が教育の為南ベトナム軍に派遣されているところや、
作戦時にタイガーを着用しているところですかね?
ただ装備はマニュアル通りに装着しており、
いかにも軍の写真用といった感じです。
それと確かM16が変な形をしていたような?
→友人に聞いて思い出しました。
途中でM16を半分に折るシーンがあるのですが
おもちゃでした
マガジンがカナディアンマガジンぽかったような?
→初期型の20連マガジンでした^^;
あとファティーグの記章類が全てサブデュードになっていたと思いますが、
この時期や初期ファティーグにはフルカラーがよいですね!

時代が時代なので内容には突っ込みどころもあると思いますが、
装備的には一見の価値ありだと思っています。

余談ですがマニア間で有名なのが映画の最終局面にある
東シナ海に夕日が沈むシーンです。
ベトナムでは海から日が昇って山に沈んでいくことから
ありえねぇーといった感じですか、まぁそこは映画ですから(笑)



Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------



スポンサーサイト

| 映画考察 | 14:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT