PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦争映画その4 おまけ

今回は第四弾 プラトーンのおまけです^^;
※ちょっとプラトーンのおまけを書きます。

プラトーンの影響で有名を馳せてしまった
通称バーンズタイプについて書きたいと思います。
映画の中でバーンズ曹長が使用していた銃で、
今は無きエアガンメーカーJACさんから
確かM655バーンズタイプの名前で販売されていたと思います。
曹長人気で拍車がかかり、
かなりNAM戦マニアの方も使用していたと思います。
また電動ガンメーカーマルイさんでも限定でM653を
発売していたと思います。

ちょっと記憶が曖昧なので正しいかどうかはわかりませんが、
JACさんは確かM655で売り出しましたが形はM653に該当すると思います。
M655はM16A1の狙撃実験モデルになります。<確か。

M653を固定ストックにした形がM651で
現在のナイツ社のSR16カービンが後継と言えるでしょう。
※ちなみにちまたで言われているM655という名称で売り出されている
ケースが多いですよね!?

M653はカービンタイプでは特殊部隊で少数使用されたとの話が
ありますが、主にNAM戦後からレンジャー部隊で
多く使用されているタイプで
後にM727アブダビカービンやM4カービンに発展します。

ただNAM戦での一般兵の使用は?ですね^^;
やはりここはただのM16だった方が渋いと思ってしまう小魔王でした。

主に西側各国への輸出された商品で、
フィリピン軍等の支給物資となっているとの話を
聞いたことがあります。
映画の撮影はフィリピンだったのでその関係ではないのかな?と
思います。

参考ページ

■以前、上海亭でページでの過去ログ

http://homepage3.nifty.com/~sss/log11.htm

http://homepage3.nifty.com/~sss/log25.htm

■上海亭のリンクページ

一番槍さんのページ

■amazon





Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------
スポンサーサイト

| 映画考察 | 23:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT