PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦争映画その5

第五弾はグッドモーニング・ベトナムです。

タイトル:グッドモーニング・ベトナム(1987)
製作: 1987年 米
監督: バリー・レヴィンソン
出演: ロビン・ウィリアムズ 他

ストーリー

グッドモーニング・ベトナム(1987) - goo 映画


コメディ俳優で有名なロビン・ウィリアムズが
熱演する「もう1つのべトナム戦争」です。

ベトナム戦争が初期から泥沼化していく1965年の設定で
実在した米軍放送DJのエイドリアン・クロンナウアが主人公です。
戦争映画ですが、戦闘シーンはあまりありません。
現地で繰り広げられる人間ドラマがメインになっていますが、
随所にベトナム戦争での問題点も描かれています。

「グッ~ド・モーニング・ヴェトナム!!」とシャウトしてから
始まるラジオ放送のシーンは有名。
日本最大のベトナム戦争ヒストリカルイベント、アホカリプスの朝も
このフレーズが流れます。
お堅い軍放送の中でマシンガン・トークによる破天荒なぶりを発揮、
ジョーク、モノマネ、下ネタ、を交え60年代のロックがガンガンかかり、
テンポ良くストーリーが描かれています。
60年代の音楽がつき物のベトナム戦争、これはかなり参考になります。
戦闘シーン等が無い為、装備などはあまり参考になりませんが、
当時の雰囲気を知るにはかなりいいと思います。

ロビン・ウィリアムスの存在感と魅力が十二分に発揮された作品です。
ラジオ放送のシーンは全てアドリブらしいです。
個人的には好きな作品でお勧めです。



Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------
スポンサーサイト

| 映画考察 | 00:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT