PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FLASH LIGHT(L字型フラッシュライト)

ディア・アメリカ 戦場からの手紙 (1988) で
紹介したL型ライトを紹介しましたので
今回はL型ライトについて書いてみようと思います。

L字が特徴の懐中電灯で単一乾電池2本を使用します。
底部に予備バルブと赤色などの各フィルターが収められており、
スイッチは3段階の切り替えになっており、
OFF/ONとブッシュボタンでシグナル機能(点滅点灯)が使用できます。
70年代以降の物は改良されスイッチの誤動作防止の
スイッチガードが追加されており、
色もOD以外にタンカラーなど数種類存在します。

light1.jpg


画像の左端のものはTL-122-D NIAGARA社製?です。
第二次世界大戦時に使用されたTL-122-Aの後継で、
恐らく第二次世界大戦~朝鮮戦争~ベトナム戦争初期に使用されていたもの?
だと思います。

画像の真ん中がベトナム戦争時に使用されたMX-991/Uです。
主にFULTON社、GT PRICE社、BAIGHT STAR社など
複数のメーカーが生産しています。
会社によって本体の色合いやバブル・セットが異なっています。
画像のものはGT PRICE社製の物で、
FULTON社が流通している数が少なく、造りも良いということで
マニア間の間で人気があります。

映画「プラトーン」でエリアス軍曹が
トンネルに入る際に持っていくシーンが有名です。
※画像の黒いのは目印用に私が黒いビニールテープを張っています。

画像の右端のものはディア・アメリカ 戦場からの手紙 (1988) で
紹介したL型ライト(MX212/U)です。
FULTON社製になります。

詳細

http://homepage3.nifty.com/~sss/goods4.htm

TL-122-DのMX-991/Uの後ろの部分です。

light2.jpg


FULTON社、GT PRICE社バブル・セットが下記の画像になります。

light3.jpg


こちらはストレートタイプ(MX993/U)になります。
FULTON社製です。

light4.jpg


メーカーごとに特色があって奥が深いですね!

Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------
スポンサーサイト

| NAM装備 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nammiri.blog21.fc2.com/tb.php/23-613e5cc7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。