PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戦争映画その7

第七弾はNAM 地獄の突破口 (1987) です。

タイトル:NAM 地獄の突破口
製作: 1988年 米
監督: ビル・L・ノートン
出演: テレンス・ノックス スティーブン・キャフリー 他

ストーリー

NAM 地獄の突破口(1987) - goo 映画


今回は紹介するのはNAM戦マニアでしたら必見の映画(ドラマ)です!
WW2戦争名作ドラマの「コンバット!」のベトナム戦争版です。
原題を「Tour of duty」といい1987年から
アメリカのCBSで放映されました。
アメリカではSeason1から3までの全58話ですが、
日本では5シリーズに別れています。

1 NAM 地獄の突破口
2 ベトナム1967
3 グッドラック・サイゴン
4 グッドラック・サイゴン2
5 コマンド7・閃光のM16

確か4話か5話分、日本語化されていませんが、
かなり見ごたえがあります!
ベトナム戦争のあらゆるポイントが詰まっていると言えるでしょう!
言うなれば他の有名映画が訴えたいところが
ぎっしりと詰まっています。

多々のベトナム戦争映画と同じく
経験不足で古参の下士官から疎まれる新任少尉、
麻薬問題、住民虐殺、村の焼き討ち、誤爆、味方殺し、
民間人殺害、人種問題、戦場での苦悩や戦争への疑問、
帰還兵の悩みなどが描かれております。
主人公は中尉(最初は少尉)と1等軍曹(最初は3等軍曹)ですが、
小隊のドラマですので様々な人間模様も取り上げられています。
また基地の雰囲気やサイゴンの町並み、戦闘シーン、
兵士の仕草も見物です。

他の映画には出てこない、火炎放射器やTRC-3A探知機も出てきたり、
クレイモア、ホワイトスターなどの使用も見ることができます。

TRC-3A探知機


http://homepage3.nifty.com/~sss/goods.jpg

またべトコンや北側の描写もよく描かれており、
一般部隊からSOG、山岳民族、CIAと山盛りです。

装備に関してはシリーズをいくごとにリアルになって行きます。
細かく言ってしまうといろいろありますが合格でしょう!
最初の【NAM 地獄の突破口】はパイロット版だったらしく、
一番突っ込みどころがあります(笑)

当時、高校生で友人がWOWWOWOでの無料放送で
ベトナム戦争物がやっているということを教えてもらい、
無理言って毎回ビデオにとってもらっていました。
まだ実家は衛星放送を受信していなく歯がゆい思いをしたものです。
確か【グットラック・サイゴン】だったと思います。
それでTVで映画として【NAM 地獄の突破口】が
放送されて「おお!」と思ったものです。
そしてレンタルビデオが普及し、レンタルビデオ屋に行くと
【NAM 地獄の突破口】【ベトナム1967】【グッドラック・サイゴン】
【グッドラック・サイゴン2】 が並んでおり、
発狂してまとめて借りました(笑)
しかし【コマンド7・閃光のM16】は知人に教えてもらうまで
存在を知らなく、存在を知った後も色々なレンタルビデオ屋を
回ったものですがなかなかありませんでした。
ネットが普及し、検索しまくってもあまりヒットせず、
半ば諦めていたら後日、知人がレンタル落ちを購入し、
無事借りることもできました!
※現在はさらにネットが普及したせいか検索するとヒットします。
しかし【コマンド7・閃光のM16】はストーリーが
前後ずれていたりして、
なんじゃこりゃと思ったものです。<確かずれていたと思います。

最近のレンタルビデオ屋はDVDが主流になり、
上記の作品はビデオとしては徐々に消えつつあります。
また近年、アメリカドラマブームでレンタルビデオ屋も
数々のドラマが貸し出しされていますが、
残念ですが「Tour of duty」はありません。
しかしアメリカでは数年前にDVD化されています。
いつか日本語版で並んでくれるといいなーと思っております!









Powered by military-maniacs
---------------------------------------
サバゲチームに贈る ミリタリー専門サイト
ミリタリーマニアックス
---------------------------------------
スポンサーサイト

| 映画考察 | 01:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT