PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

M17ガスマスクバック

久しぶりにNAM戦ネタを!

今回はM17ガスマスクバックをご紹介。
私自身、深く探求したことが無いので間違っていましたらご容赦を。
マニュアル等だとキャリアーバッグとなっているガスマスクバック。
DSA等の記載が無い為、バック単体では年代の判別が難しいアイテムです。

gasmask1.jpg

ケミカルマーク表記タイプ。
初期型と言われているケミカルマーク入り。
試作段階からすると1959年、1960年前後には誕生していたと思われる。

gasmask2.jpg

実際の画像、1960年代前半の画像だと思われる。

gasmask3.jpg

M17表記タイプ。

gasmask4.jpg

ABC-M17表記タイプ。

M17表記タイプとABC-M17表記タイプとどちらが先かは不明。
ただの製造ロットや製造会社の違いの可能性もある。

gasmask5.jpg

ABC-M17表記タイプについていたタグ。
タグの下に64年と記載されている。

gasmask7.jpg

M17A1表記タイプ。
1966年に制式名称だったらABCを外してM17A1と制式名称が変更になっています。

gasmask8.jpg

M17表記タイプとM17A1表記タイプの違いは
ベルトキーパーの装着部分が無くなっています。
もしかしたらM17A1表記タイプでも
ベルトキーパーが存在しているタイプもあるかもしれません。
誰か知っていたら教えてください(^^)

ここまでがNAM戦タイプと言っても支障は無いと思われますが、
ケミカルマーク表記タイプ、M17表記タイプ、ABC-M17表記タイプが
ベターだと思われます。

gasmask9.jpg

M17A2表記タイプ。
1983年にA1からA2に変更されています。
確証は無いのですがA2からサイズ表記が消えています。

A2その後、M17 SERIESと表記が変更されています。

■M17 SERIES ナイロン製ストラップ
参考URL http://www.mash-japan.co.jp/cgi-bin/prd.cgi?itemno=00-37-3907

■M17 SERIES ALLナイロン製
参考URL http://www.mash-japan.co.jp/cgi-bin/prd.cgi?itemno=00-37-3920

参考URLによるとバック自体はM15 CARRIERと名称がなっています。
またM17 SERIESでもALLコットン製が存在しています。

M17ガスマスクバックはファッション用してもオークションや古着屋でも
大量にありましたが、ここ最近は見る機会が減りました。
実際、バックとしては使いにくいですけど(^^;
ガスマスク本体も収集すると資金が必要なアイテムですよね!
スポンサーサイト

| NAM装備 | 00:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご無沙汰です!!
いやー内容濃い越戦もので一人感涙です。64年のタグは本体よりも貴重なのでは…。

確かに普段使いのバッグとしては使いにくいのですが、最近はめっきり少なくなりました。

| Willard | 2015/04/25 20:32 | URL |

■Willard様
ご無沙汰しております!

>64年のタグは本体よりも貴重なのでは…。
タグが付いていたので思わず購入してしまいました。
ガスマスクも奥が深い一品ですよね!
なかなか実画像ですとマーキングまでわからなくて
困っています。

| 小魔王 | 2015/04/28 13:49 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://nammiri.blog21.fc2.com/tb.php/386-3bccce3e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。