PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

戯言日記170531

戯言日記160807に似た状況で
4月沖縄出張⇒福岡出張⇒和歌山出張、
5月米子/松江出張⇒福岡出張と
ハード過ぎて少々グロッキーな管理人です。
PCの入れ替えを行っていた為、
HP、ブログ更新が止まっていました。

diary12.jpg

自宅のデスクトップは今さながらWindows VISTA。
サポートが終わるということで中古PCを手に入れ
ようやくWindows 10に。
自宅のノートPCや実家用のノートPC、実家用のデスクトップPCも
すべてアップデート。
さすがに4台もあると一発でいかず、なんかしらの不具合が。

IT系の業務から離れていたので自分の知識が更新されました。
いやー久しぶりにPCをいじったな~。
いらない機能がたくさんありますがWindows 10が意外に使いやすかったです。
早く上げとけばよっかた( ノД`)シクシク…

ここからは備忘録と参考までに。

■HP製のv7080jp/CT
クリーンインストールでWindows VISTA Home Basic⇒Windows 10 Proで動いております。
※32bit CPU/Pentium D 935、メモリ/4G
http://jp.ext.hp.com/products/desktops/old/v7000/v7080jp_ct_model.html

■TOSHIBA製のdynabook Qosmio T751
アップデートでWindows 7 home⇒Windows 10 homeで動いております。
※61bit CPU/Corei5-2410M、メモリ/8G
http://dynabook.com/pc/catalog/d_qosmio/110516t751/index_j.htm

メーカによるといろいろな制限があるみたいです。
http://dynabook.com/assistpc/osup/windows10/notes/index_j.htm

■システムイメージの作成
Windows7からの機能になり、
最近ではリカバリーDVDなどが付かないため、
「回復ドライブ」と「システムイメージ」の作成します。

「システムイメージ」はCドライブを
そのままバックアップする機能なので
同じ容量くらいの外付けDISKが必要になります。
※回復ドライブがあってデータが外付けHDDなどに
保管されていればこれは必要ないかも。

そんなことをつゆ知らず、
急いでPCを使用できる環境をと思ってすべて
セットアップしてから「システムイメージ」を
作成したら必要な容量が100G以上。

あせって外付けHDDを購入しようとしましたが、
先代ノートPCからHDDを取り出して、
ポータブルHDDカバーを購入し外付けHDD化。
無事に「システムイメージ」を実行しました。
でも終わった後にいつも外付けHDDにバックアップしているから
「回復ドライブ」だけでいいんじゃね?と気づきました(爆)
※「システムイメージ」はUSBメモリでは作成できません。



■フォントの変更
仕事でも使用しているが気に入らないのがフォント。
特に「游ゴシック」。MACとの互換性だかなんだかしらんが読みにくい。
もともとMS Pなど勝手に行間を詰めるのも嫌いだったが
さらに嫌いになった。
そこで設定を変えれば変更できるのだが
一発で変更できるフリーソフトをご紹介。

「Windows 10 フォントが汚いので一発変更!」
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/727505.html

これは便利です。

■フォト
画像を開いたときにビューアーでWindows 10で標準になっているもの。
いろいろ画像加工ができるが回転した際に
以前の「Windows フォト ビューアー」だったら保存されていたが、
画像の属性を優先し見た目は回転しているが、
ブログなどにアップした際にもとに戻ってしまっている。
これに苦労されている方も多いみたいで、
フリーのフォトビュアーを入れるか迷いましたが、
従来の「Windows フォト ビューアー」を復活させる方法をご紹介。
Windows 10 にもプログラムで探すと「Windows フォト ビューアー」が入ってる場合があります。
しかしTIFFファイルのみしか開けないので従来の機能をもたせ使用できるようになります。

「Restore Windows Photo Viewer to Windows 10」
http://www.authorsoft.com/restore-windows-photo-viewer.html

レジストリで変更する方法もありますがこちらが便利。

解説されている方のページもご紹介いたします。
http://www.gigafree.net/tool/view/Restore-Windows-Photo-Viewer-to-Windows10.html

■デスクトップの表示
Windows 10では一発でデスクトップの表示をする機能が
一番右端にかわってしまいましたがこれが使いにくい。
そこで従来の「デスクトップの表示」を作成。

「Windows 10: タスクバーに「デスクトップの表示」を追加する方法」
https://boosting-site.com/archives/5258

■iTunes
読み込んだCDをすべてやり直さないといけないのかと思っていたら
方法がありました。
「iTunes Music Library.xml」を既存のPCよりコピーし、
新しいPCに入れてしまうと使用できます。
これはバックアップとしても利用できます。

解説されている方のページもご紹介いたします。
http://iphone.f-tools.net/setting/New-PC-iTunes.html

■Windows 10で光学ドライブを認識しない
「レジストリ内の構成情報が不完全であるか、
または壊れているためこのハードウェア デバイスを開始できません。 (コード 19)」

このエラーで困っている人がたくさんいたみたいですね。

参考にしたのはこちらのページ。
http://trouble000maker.blog6.fc2.com/blog-entry-24.html
http://nurgle77.com/954.html
http://tokka.mao.gr.jp/article/169405533.html
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_10-hardware/windows10%E3%81%AB%E3%81%A6%E5%85%89%E5%AD%A6/fbc69a38-8d32-4212-84eb-4622c7fbd653?auth=1

レジストリを変更しても私の場合は認識しなませんでした。
デバイスマネージャー⇒操作⇒ハードウェア変更のスキャンでようやく認識しましたが、
再起動するとダメ。
ソフトが悪さをしているとの情報があったので
リカバリー作成ソフトを削除したところ認識しました!

■システム修復ディスクの作成ができない
「0x80070057:パラメーターが間違っています。」
「0x8007045D:I/Oデバイスエラーが発生したため、要求を実行できませんでした。」
「0x80004005:特定できないエラーが発生しました。」

このエラーでも困っている人がたくさんいたみたいですね。
すべて体験しちゃいました(^^

参考にしたのはこちらのページ。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-update/%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E4%BF%AE/7eecaa4a-4f4a-41e0-9378-0cb1464feb26
http://tryingless.jp/topics/2016/07/10/a-solution-to-error-0x80070057-and-0xc000000f/
http://www.backup-utility.com/jp/articles/backup-with-I-O-device-error.html

スタートアップを止めてDVDを無駄にすること6枚目。
ようやくできました。
これが原因かわかりませんが、スタートアップを止めて作成失敗し、
AdobeのTrue keyが怪しいと思って削除したらできました。

あとWindows10に対応していないソフトやverが古くCDからインストールできないタイプでも
CドライブのProgram Filesにぶち込んで互換性で起動すると
意外に動きます。<保証はないです。

以上、お役に立てれば幸いです。
スポンサーサイト

| 戯言日記 | 00:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://nammiri.blog21.fc2.com/tb.php/452-0abc6a09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT