FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

COT FOLDING

今回はアルミタイプのご紹介。
COT FOLDINGはGIコット、GIベットとか呼ばれています。
  
関連記事はこちら。
2013年11月定例報告(COT FOLDING)


■COT FOLDING
cot4.jpg

手前がナム戦時、後ろが80年代のGIコットになります。

cot5.jpg

ナム戦時アルミフレーム
DSA400-67-C-3606

ナム戦時で60年代のものはこの№のものしか見たことが無く、
もしかしたら貼り付けラベルタイプも存在しているかもしれません。

70年代のものですと下記の№のものを確認しています。

DSA400-72-C-4679
DSA400-72-C-8494
DSA400-73-C-5244

cot6.jpg

ナム戦時ナイロンカバー
DSA400-68-C-0678

ちなみにコットンカバーも69年製を確認しています。

cot7.jpg

80年代アルミフレーム
DLA400-82-C-3037

cot8.jpg

70年代ナイロンカバー
DLA400-79-C-0844

cot9.jpg

恐らくですが数値以外の判別方法としては
エンドプラグ(赤丸)の形状の違いです。

画像上段2本が80年代以降、
下段2本がナム戦時だと推測されます。

cot10.jpg

実画像です。

コットは分解、取り換えができるので
放出品ではアルミフレームの半分だけ
ナム戦時のものになっているものもあります。
エンドプラグも変わっている可能性もあります。

cot11.jpg

横棒ですが長さが違うものが存在しています。
一番下段がよくある長さのもので上段と中段が長いタイプになります。
違いの長さがいまいちわかりません。

他にはメディカル用として白カバーも存在しています。
スポンサーサイト



| NAM装備 | 10:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私のポリアミド製(ナイロン)COTは調達年が1980年ですが赤丸の下段になっております。https://willard1979.blog.fc2.com/blog-category-13-12.html
ステッカーに予算年の印字があるのは興味深いです。自分のは製造元だけしか記載がなく、生地そのものにDLA-400-80Cの印字がありました。

| Willard | 2020/05/17 20:12 | URL |

■Willard様
チームでいくつか所有しているのですが、
ラベルがあるのはそんなになかったと思います。
製造元だけというのは初めて見ました!

| 小魔王 | 2020/05/19 23:44 | URL | ≫ EDIT














TRACKBACK URL

http://nammiri.blog21.fc2.com/tb.php/556-a0b60899

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT